魚 へん の 漢字 一覧。 魚類の漢字

漢字 一覧 魚 へん の

🤐 鱏は『文選』などの古典にもしばしば登場し、 「鱏魚は江中に出づ。

6
漢字 一覧 魚 へん の

🙌 おさなご (形容詞)かぼそい ジグサビキで釣れたハゼ 小さいなどの意が多く含まれる。 などの意があり、この辺りが由来となっている ようにも思える。 これは単純に 陸のつくりの坴(りく) を魚偏にあてて「鯥」という漢字が つけられた説がある。

3
漢字 一覧 魚 へん の

🤐 ウミガメの姿が、主に甲羅が丸いということで この字があてられたとされている。 魚へん 花 ホッケ ホッケの漢字の由来のひとつに 産卵期にはオスが 婚姻色で コバルト色になり鮮やかな唐草模様の斑紋が 出てくること。 魚へん 坴 鯥 ムツ 名前の由来「陸奥」という言葉から来たとされる 漢字のつくりが坴と書く由来 になったとされている。

11
漢字 一覧 魚 へん の

🚀 魚へん 青 鯖 サバ 鯖の漢字に使われるのは青の旧字体。 例えば「行」は、呉音で「ぎょう」、漢音で「こう」、唐音で「あん」になります。

6
漢字 一覧 魚 へん の

💙 エツの絵 つくりの「此」(シ)は 嘴のように細長くとんがっている 意味もあり。 木のまだのびきらない部分を描いたもので まだ…していないの意をあらわすよう。 日本のマス(サラクラマス)は、産卵期には雄に婚姻色が 出て赤く染まる、これが昔は腹赤と呼ばれた。

5
漢字 一覧 魚 へん の

☭ カニが魚偏に解(蟹 蠏)と漢字で書く由来は 固い殻に覆われていて、五対の足や ハサミがあり、それらを別々に分解することができるので つくりに解がついているという説が一般的。